環境保全

花づくり緑のリサイクル

NEXCOでは、高速道路を彩る花も栽培しています

道路の緑化技術や、自然環境の復元について研究を行っているNEXCO緑化技術センター(滋賀県)では、高速道路のサービスエリア、パーキングエリアなどを彩る草花を、年間100万本以上つくっています。

高速道路のサービスエリア、パーキングエリアなどを彩る草花

刈草などから堆肥を作って資源を再利用しています

高速道路を管理する上では、伸びすぎた草を刈ったり、木の枝葉を切る作業が必要です。
ここで発生した刈草や剪定枝葉を焼却処分せず、堆肥に変えて再利用することで、環境に与える影響を小さくしています。

パンフレット「緑のリサイクル   ハイウェイ堆肥」 adobepdfPDF/4.5MB

利用規約 *  個人情報保護 *  情報セキュリティ *  サイトマップ *  リンク *  お問い合わせ