道路の概要

都市型トンネル施工技術検討会

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の一部を構成する横浜環状南線(釜利谷JCT~戸塚IC間、延長8.9km)は、全線の約7割が地下構造(トンネルまたは掘割)で計画されています。計画路線は住宅が密集する地域を通過するため、トンネル工事にあたっては周辺地域への影響について、万全な対策を講じることが求められております。

近年、都市部におけるトンネル施工技術の進展は目覚しく、特にシールド工法は周辺地域への影響を最小化できる、安全で信頼性の高い工法として期待されていることから、横浜環状南線のトンネル区間へのシールド工法の適用可能性について、学識経験者及び専門技術者で構成する「横浜環状南線都市型トンネル施工技術検討会」を設置して検討を進めています。

第4回検討会の概要

●日時  平成20年12月25日(木) 15:00~17:30
●場所  (財)高速道路技術センター会議室(東京都港区芝4-17-5 田町プレイス)
●議事の要点(ポイント)

  • ・総合的な評価を行った結果、桂台トンネル、公田トンネル、笠間トンネルの各区間についてシールド工法の適用が可能である。
  • ・今後は耐震性などの詳細な検討が必要である。
●会議資料
資料-1 第4回都市型トンネル施工技術検討会議事次第 PDF/17KB
資料-2 第3回都市型トンネル施工技術検討会議事要旨 PDF/15KB
資料-3 第4回都市型トンネル施工技術検討会資料 PDF/1084KB

第3回検討会の概要

●日時  平成20年10月7日(火) 14:00~16:30
●場所  (財)高速道路技術センター会議室(東京都港区芝4-17-5 田町プレイス)
● 議事の要点(ポイント)

  • ・桂台トンネル、公田トンネル、笠間トンネルの区間におけるシールド工法の適用は、地表面変位の許容値などを満足するものと考えられ、周囲環境への影響を大幅に軽減することが可能となる。
  • ・構造や施工計画などの詳細な検討を行うことにより、工事期間の短縮なども期待される。
●会議資料
資料-1 第3回都市型トンネル施工技術検討会議事次第 PDF/11KB
資料-2 第2回都市型トンネル施工技術検討会議事要旨 PDF/16KB
資料-3 第3回都市型トンネル施工技術検討会資料 PDF/1540KB

第2回検討会の概要

●日時  平成20年5月27日(火) 15:30~17:30
●場所  (財)高速道路技術センター会議室(東京都港区芝4-17-5 田町プレイス)
●議事の要点(ポイント)

  • ・各区間について検討の結果、桂台トンネル、公田トンネル、笠間トンネルの区間についてシールド工法の適用性があると考えられ、これらの区間について詳細な検討を進めることとする
  • ・詳細な検討にあたっては、周辺環境への影響について、FEM解析(Finite Element Method有限要素法)等の手法を用いた検討を行う
●会議資料
資料-1 第2回都市型トンネル施工技術検討会議事次第 PDF/16KB
資料-2 第1回都市型トンネル施工技術検討会議事要旨 PDF/16KB
資料-3 第2回都市型トンネル施工技術検討会資料 PDF/1001KB
参考資料 第2回都市型トンネル施工技術検討会参考資料 PDF/96KB

第1回検討会の概要

●日時  平成19年12月21日(金) 15:30~17:30
●場所  神奈川県社会福祉会館(横浜市神奈川区沢渡4-2)
●議事の要点(ポイント)

  • ・検討会の設置と規約の了承
  • ・検討会の進め方及びスケジュールの確認
  • ・現地状況や内空断面図等、検討条件の確認
  • ・近年のシールド技術の進展から、横浜環状南線にもシールド工法が適用できる可能性があり、今後現地の諸条件や地表面への影響解析、近接施工の検討などを踏まえて、シールド工法の適用性について検討していく
●会議資料
資料-1 第1回都市型トンネル施工技術検討会議事次第 PDF/12KB
資料-2 都市型トンネル施工技術検討会概要書 PDF/18KB
資料-3 都市型トンネル施工技術検討会規約 PDF/16KB
資料-4 第1回都市型トンネル施工技術検討会資料 PDF/1750KB

利用規約 *  個人情報保護 *  情報セキュリティ *  サイトマップ *  リンク *  お問い合わせ